カビ菌検査・カビ取り・カビ対策の業者なら、カビバスターズ®のオールワンにおまかせ!

ペットがカビの被害にあっています!

とても大切で深刻なお話です。

知人の大切な家族の一員である猫ちゃんが餌を食べなくなり、水も飲まなくなり、ぐったりしてどんどんと痩せてしまいました。

 

 

何軒か獣医さんを訪ねて、いろいろな治療を試したけれども良くならず、

藁にもすがる思いで別の獣医さんに連れて行ったところ、

獣医さんに「カビが原因です。よくある症状です」と診断をいただき、

自宅を引っ越したところ、めきめき体調がよくなり、すっかり元気にもどったとのこと。

 

 

カビによる健康被害を訴える方には主婦の方が多いです。

それは、自宅にカビがあった場合、自宅に滞在する時間が長く、カビの曝露量が累積してご家族の中で最も多くなることが多いからなのですが、

確かに家猫や小型犬のペットちゃんたちは、主婦の皆様より家にいる時間が長く、そしてうっかりご主人様の留守中に外出してしまったら危ないので、家は閉め切って換気は行われず、

しかも体重が私たち人間よりかなり小さいので、体重や呼吸量あたりで考えると、晒されているカビの量が桁違い!ということになります。

それはそれは、病気になってもおかしくないですよね・・・

 

皆様のお帰りを待つ間、閉め切ったご自宅の環境の中で過ごしている大切な小さなご家族の健康を守るためにも、

お出かけ前にしっかり換気をする、カビが生えていないかチェックする、温度・湿度に注意するなど、

おうちの空気環境にも十分注意を払ってあげてくださいね。

 

大切なペットのためのカビ検査、いつでもお声がけけください。