カビ菌検査・カビ取り・カビ対策の業者なら、カビバスターズ®のオールワンにおまかせ!

線維筋痛症とカビ

しばらく活動を休止していたレディ・ガガさんが映画の主演としてみんなの前に戻ってきましたね!^^

彼女が活動を休止していた理由は、線維筋痛症という病気の治療のためだと伺っています。

『線維筋痛症』・・って、

皆さんにとっては聞きなれない病気ではないでしょうか?

 

でも、残念なことに

実はカビ業者の私たちには身近な病気なのです。

 

カビによる病気と言えば、水虫(白癬菌はカビです)の次に、咳や鼻水、喘息、肺炎・・といったような呼吸器の病気や症状が思い浮かぶかと思いますが、

このような症状の中、さらに長時間(家の中やオフィスなどで)自然界以上のカビの菌量にさらされていると、次第に、神経系などもカビの影響で病んでしまい、

連鎖的に様々な症状を引き起こすことが近年の研究で分かってきています。

 

慢性疼痛(慢性的に痛みがある)疾患のひとつである線維筋痛症もカビと関係があるとの報告もあり、

例えば、

”In fact, in 2013, Dr. Joseph Brewer, an Infectious Disease specialist from Kansas City, published his research showing that of 112 patients with fibromyalgia and chronic fatigue syndrome who had not responded to his usual treatment program, 92% of them tested positive in a urine test for mycotoxins (mold toxins). ”

(http://www.vitality101.com/health-a-z/dr-nathan-mold-toxicity-can-cause-fibromyalgia より一部抜粋)

とあるように、Fibromyalgia(線維筋痛症)およびChronic Fatigue Syndrome(慢性疲労症候群)の112名の患者さんのうち、通常の治療の効果が表れにくい92%からは、尿検査でカビ毒で陽性の結果がでるとの研究結果が発表されており、

”Happily, he then demonstrated in two subsequent papers using 100 consecutive patients for each, that 89% and 94% of those patients were markedly improved or cured by treating their mold toxicity.”

そういった通常の治療効果が得られない患者さんに対し、カビ毒の除去を行うことで著しく症状が改善した。とも言われています。

 

Ritchie Shoemaker先生(医師)の研究では、カビが発端でいろいろな症状が連鎖的に発症し、以下のような線維筋痛症によくみられる症状もカビによる症状として現れるとおっしゃっておられ、通常の線維筋痛症の治療で効果がない場合は、カビによる症状と疑い、治療をしていくべきだとおっしゃっておられます。

  • Numbness and tingling in various parts of the body (身体の各所におこるしびれや疼き)
  • Intense anxiety and/or depression (不安や抑うつの増加)
  • Muscle weakness (筋力の低下)
  • Increased sensitivity to light, sound, touch and chemicals (and EMFs) (光や音、触覚や化学物質、電磁場などに対する過敏性の向上)
  • Chronic nausea with vomiting (慢性的な吐き気・嘔吐)
  • Persistent diarrhea (継続する下痢)
  • Unusual neurological presentations including dyskinesias and pseudoseizures (ジスキネジアや偽発作などの神経症状)
  • Chronic sinusitis (慢性的な副鼻腔炎)
  • Shortness of breath, chest pain and/or “air hunger” (呼吸の短期化(浅い呼吸)・胸痛や空気飢餓症状)
  • Temperature dysregulation (体温調節機能異常)
  • Palpitations (動悸)

 

そして最も重要なのが、

もし、カビ毒によって症状を悪化させている、治療がうまくいかない場合の治療をどうするか、ということですが、

これについては、どの研究でも、そして実際に治療にあたっておられる先生方も、

 

The patient must get out of a moldy environment if they are exposed at work, home, or in their car. Testing these environments is important, and can be done by professionals

患者さんは、職場、家、車などとにかくカビがある環境から離れなくてはならない。

患者さんが生活している環境に対して、きちんとカビの検査を行い、それらは必ずプロフェッショナルに行ってもらわねばならない。

 

そして、もし問題があれば、プロフェッショナルにきちんと対処してもらってください。とも。

 

 

まずは、どんな菌がどの程度、生活環境にあって、何を避けなければいけないのかをきちんと知る、対処が可能そうな場合はすぐに対処してこれ以上、症状を悪化させたり、治療の邪魔するものついてはきちんと除去する。ということから始めるのがよいようです。

(そりゃそうですよね。)

 

敬愛するレディ・ガガさんが元気で映画の主演を果たされていることを見ると、治療はうまく進んで、症状は軽快しているのだと信じて、心から嬉しく思います。

 

カビによって以上のような症状がでている可能性があるということを理解いただいて、

 

もし、同じような慢性疼痛、何かわからないけど何をしても痛い、筋力が低下して辛い、疲れが取れない・・といったような症状でお悩みの方がいらっしゃったら、

一度カビによる症状かも?と疑って、ご自身の生活環境を注意深く見てみて下さい。

 

気になるところがあれば、いつでも私たちに相談ください。

 

すこしでも安心して症状が改善できるよう、一緒にすこしずつ前に進んでいきましょう。

 

 

お問い合わせ・お見積りはこちら