カビ菌検査・カビ取り・カビ対策の業者なら、カビバスターズ®のオールワンにおまかせ!

カビって外国語でなんていうの?

 

日本にお住いの外国の方や外国籍の企業様とのお付き合いが多い弊社には、本当にいろいろな国のお客様からのカビに関するご相談などがあります。

基本的にご相談などのやりとりは英語でさせていただくのですが、英語でも、カビをMoldと表現したり、Mouldと書いたり、白カビについては、さらにMildewと表現したりします。

 

余談ですが、Mold は鋳物という意味もあるので、おっちょこちょいな(よく見てないのでしょう・・)海外の鋳型メーカーさんなどから、間違って「一緒にやりませんか?」といったメールを頂戴することも(笑)

 

そういえば日本語でもは、カビ、かび、黴・・・(これを3種類と呼ぶかどうかは疑問ですが)と一応、表現にはいくつかの方法がある。ということですね。

しかし、何度見ても書くのが難しい・・カビ

 

さて、話を各国語でのカビに戻して・・

お客さまのところに実際に伺う際には、できるだけ、母国語とされておられる言語でのご挨拶、簡単なご説明ができるように準備をしていくのですが、なかなか各国語、読み方も発音を難しい。。。そんなときには実際に発音していただいて勉強しています。

各国語でカビはどうなるかというと、

ドイツ語:Schimmel 

-力強く感じられるカビですね。。

フランス語:moisissure, mildiou 

-後ろの単語はミルドォウ~と発音しますが、いかにもフランス語っぽい感じで^^気に入ってます。

イタリア語:muffa, fungo

-ムッファってなんかもさーっとカビが生えている感じがする音ですよね・・勝手な解釈ですが・・^^;

スペイン語:Molde

-ほぼ英語と同じ感じ!

ロシア語:плесень 

-・・・さすがにアルファベットでつづらなくなると一気に読みにくくなりますね。これでプレッセンと読みます^^

中国語:醭, 霉

中国語の発音は難しいですが、前のものはBu, うしろのはMeiと発音するようです。

ちなみに中国語で「パンにカビが生えた」は「面包霉了」

分かりやすい!

韓国語:곰팡이

コムパンイ・・と発音するようです。

곰팡이가 슬다:コムパンイガスルダ・・というと「カビが生えた」になるようですが、コムパンイが、するだ。と覚えると、なんだか日本語みたいで覚えやすいですね。

日本のお隣の韓国は、本当に音も意味もほぼ一緒の言葉があったりして、こんな風に調べると、ぐんと距離も縮まります。

 

あとは・・・

あんまりカビを見かけない気もしそうな北欧の国から

スウェーデン語:mögel

-ムォーゲル・・という感じに聞こえます。Moldに似てますね。

アラビア語:قالب

-・・さすがに読めませんでした。Google翻訳先生によると「qalib」と発音するようです。まだまだ勉強不足です。

 

とにかく各国語を調べて思ったのが、

どこのくににも「カビ」に関する単語がある。ということ

当たり前と言えば当たり前なのですが、それでもやっぱり、カビが世界中に当たり前にいる生き物であるということを改めて思い知らされます。

 

カビに対する考え方、付き合い方も各国様々ですが、できるだけ新しくてためになる情報をこれからも海外の研究発表などを通じて頑張って仕入れてまいります~