カビ菌検査・カビ取り・カビ対策の業者なら、カビバスターズ®のオールワンにおまかせ!

カビ分析センター

カビにはニオイを強く発するもの、あまり発しないものがいます。

現地調査にお伺いした時に、インターフォンを押す前からカビ臭が漂っている所(床下がカビに汚染されて換気口からカビ臭が漏れ出している場合が多い)もあれば、カビ臭は全然しないけど、カビ菌検査を行うともの凄い数のカビ菌が出る所もあります。カビ臭がしないから安心安全とは限りません。カビ臭が強く目視でもカビを確認出来れば、汚染範囲の断定と原因究明を行い、カビをキレイに取り除いたのち、提案させていただくカビの繁殖しにくい環境作りを実行していただければ一安心ですが、

問題は【カビ臭はしない目視でもカビの繁殖場所が分からないでも、カビ菌検査では要改善レベルの菌量を示している】

こんな現場に遭遇した時です。しかし難解な現場に遭遇した時こそ頼りになるのがオールワンカビ分析センターの方々です。

現地調査の状況やカビ菌検査の結果を考慮して「この辺りが他の場所より菌量が多いので汚染源があるはず」とか「培養したカビは好湿性の菌種が多く出ているので、漏水や壁内結露の可能性もある」など適格な支持を与えてくれるカビ分析センターの方々には、日々お世話になりっぱなしです。

今後も1件でも多くのカビ問題を解決出来る様にオールワン一丸となって取り組んでいきます。