カビ菌検査・カビ取り・カビ対策の業者なら、カビバスターズ®のオールワンにおまかせ!

コンクリート打ち放しとカビ

コンクリート打ち放しの建物って、とてもモダンな感じがしますよね。

安藤忠雄さんの影響でしょうか^^

 

とてもスタイリッシュで都会的なイメージがあるのですが、打ち放しの建物って、この時期、実は結構・・・寒い。。

コンクリートは木よりも熱伝導率が高いので、熱を通しやすい性質があります。(金属も熱伝導率が高いものです)

ですから、私たちの熱をすぐに奪ってしまうので、触ると冷たく感じるのです。

また、コンクリートは暖まりにくくて冷めにくい性質を持っているので、夏は一旦暖まるとずっと熱く・・・冬はずっと冷たい・・という素材なのです。

 

ということは、断熱のないコンクリート打ち放しの室内で普通に生活をしていれば、

結露が起こっても無理はない

 

そして、結露が頻繁に起こるので、カビが生えても無理はない・・・

 

ということになります。

 

 

スタイリッシュな室内も、気が付けば、そこら中にカビが・・・

という建物も私たちは日々たくさん目にします。

 

スタイリッシュであることと、本当に長く問題なく過ごせることとはなかなか一緒にはならないものですね。

 

コンクリートの躯体に直貼りの壁紙・・・という状況にあるおうちは、換気など空気の流れに気を付けて、できるだけ結露、そしてカビを防ぐようにおうちの中のレイアウトなどを工夫してみてくださいね。

 

うちもそうかも?どうしたらいい?と思われたら、迷わずご相談ください^^

お問い合わせ・お見積りはこちら