カビ菌検査・カビ取り・カビ対策の業者なら、カビバスターズ®のオールワンにおまかせ!

宇宙での暮らしとカビ問題

日経新聞に国際宇宙ステーションで宇宙飛行士の金井さんが実施したブーメランの実験の記事が載っていたのですが、

金井さんがブーメランを前方に投げたところ、地上のように手元には戻ってきてくれなかったそうです。

???

重力がないとブーメランはもどってこないの??

っていうか、

地上では当たり前に思っていることも、無重力下の宇宙ステーションだとまったく違ったことが起こるんだ!!

と改めて認識した瞬間でした。

実験の詳細はJAXAのKibo-ABCNewsをご覧ください

 

 

とすると、宇宙ではカビはどうなるんだろう!?

 

宇宙ステーションには地球からいろいろなものを持ち込みますし、当然、カビもたくさん一緒について宇宙ステーション内に連れ込まれていることになります。

宇宙ステーション内は、宇宙飛行士さんたちが快適に過ごせるような環境設定にしてあるため、当然微生物であるカビも

カビ菌が無重力に耐えられない!!という特異体質?でない限り、原理的には繁殖可能ということになりますよね・・

 

ということで、いくつか疑問が生じました。

・そもそもカビは無重力下の宇宙ステーションでもいるの?繁殖できるの?

・カビも長期間宇宙に滞在したら、宇宙飛行士の体に変化が生じるように、カビ自身は無重力下の宇宙ステーションで過ごし続けると、何か変化するの?

・無重力下でカビとヒトが共存したら、地上とは何か違うことが起こるの?

 

そこで、この疑問の答えを探すべく、いろいろと研究論文を調べたところ、

「宇宙居住環境中の微生物」と題した論文(Tomoaki Ichijyo and Masako Nasu, Osaka Univ, Eco-Engineering,19(3),185-189,2007)が見つかりました!

 

一條先生、那須先生の論文によると

・Mir(ミール:ロシアの宇宙ステーション)でもISS(国際宇宙ステーション)でも、居住空間の空気中からは真菌が観測され、その濃度は

-Mir:2~10,000 cfu/㎥(1990~2000年)

-ISS:11~44 cfu/㎥

だったそうです。

※cfu: colony forming unit: 菌集落数

関東界隈の空気中の菌量が450 cfu/㎥程度であることを考えると(※場所や時間、天候にもよります)ISSはすごくきれいな状態で維持されていますよね。

日本建築学会の室内空気の環境維持基準によると、一般住居内でカビの空中浮遊菌量が1,000 cfu/㎥以下となっていますので、Mirは一時期、かなりカビの汚染レベルが高い状態にあったと考えられます。

 

これらで補足された空気中のカビの種類を調べた結果、ペニシリウム属、アスペルギルス属、クラドスポリウム属が多く(地球上と同じ感じですね)また、観測されたカビの種類は空中より機材の表面のほうが多かったようです。

なかでも確認された126種類のカビ菌の中で、64種類が菌属やポリマーを腐食する菌種だったことから、宇宙ステーション内の機器への悪影響も心配されるところです・・・

外気との換気ができない宇宙居住空間内では、カビを含む微生物類を増やさない工夫をしていかないと事故につながるってことですね。(涙)

 

また、菌が宇宙空間に長期間滞在することでの変化については、AMERICAN SOCIETY FOR MICROBIOLOGYに掲載されていた記事によると、宇宙空間でのいろいろな環境変化によってもカビ(アスペルギルス フミガーツス)のDNAには変化が認められなかったという結果がでていました。

なーんだ、じゃあ、地球上と一緒で怖くないね^^と思うのは早計で、

実は、宇宙空間に長期滞在しているとヒトの免疫システムが弱くなってしまうとの報告がありますので、

カビの力が(毒素など)弱まらず、そのままを維持して、宇宙に存在しつづけるのであれば・・・

 

しかも!!!

 

床に落ちずにずっと空間内を漂っているので、カビの胞子を吸い込みやすい状況にあるため

地上では問題なくても宇宙ではカビによる感染症やアレルギーが多くなる可能性があり、

ひどい場合は死に至ってしまう!ということも起こる可能性があるということ。

 

ちょっと心配ですね。

 

それから、地上では重力の影響で下に落ちてしまいほとんど空中を舞っていない白癬菌(水虫の菌として有名)も

空中遊泳をすることになるため、宇宙空間ではなんと水虫菌を吸い込む可能性もあるということ。

 

(参考:JAXAライフサイエンス実験ページより)

 

水虫菌が呼吸器に入り込んでくるとどうなるのかわかりませんが、こうして、いろいろなことを想像して来るべき宇宙生活未来のために研究して準備してくださってるんですね。

 

今日はいろいろ勉強になりました!

 

私たちもいろいろ想像して考えてみたいと思います~♪