カビ菌検査・カビ取り・カビ対策の業者なら、カビバスターズ®のオールワンにおまかせ!

換気の大切さ

ハウス農園様からのカビ菌量の検査のご依頼があり、検査方法や検査箇所などのご提案をするために、ハウス栽培とハウス内環境やカビに関する同様の研究事例などを調べてみました!

いろいろと調べていると、

ハウス内はどうしても暖かく、湿度が高い状態が維持されるため、カビが生えやすい農作物にはカビによる病害がでてしまい、せっかく大きく育てたのに食卓に並ぶことができないものになってしまう・・・

カビが生えてしまったものをそのまま放置すると、周りもカビてしまうため、カビを見つけたら取り除く作業で大忙し・・

 

 

ということで、ハウス内も住宅内と同じようにカビの防止がとても重要ということを改めて認識させられました。

カビの防止には、やっぱりここでも換気じゃないかしら?ということでハウス内の換気について調べてみると、

「循環扇が温室内の気流・気温分布に及ぼす影響」(植物環境工学24(3)193-200.2012)という論文をみつけました。

循環扇(大きい換気扇のようなもの)をどのように配置するか、また、その数はどうか、ハウス内で栽培している作物(農作物や鼻)の背の高さの影響などについて、丁寧な実験データとともに検討されているのですが、

興味深かったのは、カビを防ぐ目的だけでなく、適度な気流を保つことは、葉っぱの表面の二酸化炭素濃度も変化させるため、光合成の効率にも影響を及ぼすということ。また、上下の気温差も少なくなるため、早期の収穫にも影響を及ぼすということ!!

換気って、空気を入れ替えるだけでなく、植物の健康な成長にもとっても大切なことなんだなぁと、つくづく感じました。

スギの花粉も落ちついてきいたようです。

お天気の良い日は長めに換気をして、家の中の空気を入れ替え、生活ででてしまう湿気を家にためないようにしてくださいね。