カビ菌検査・カビ取り・カビ対策の業者なら、カビバスターズ®のオールワンにおまかせ!

東京の雪のカビ菌チェック!

1月24日水曜日

大雪の影響が大雪から2日経った今でも各地にまだまだ残っているようです。

オフィスの近くにも、大きな雪山以外にも木の上、車の上、日陰など、手付かずのきれいな雪がそのままの状態で残っています。

あまりに真っ白できれいだったので、そっと雪を採取し、真菌培養用の培地に載せてみました

 

すこし凍ってはいましたが、きれいなまっしろな雪。

”雪は天からの手紙”

と世界初の人工雪の作成に成功した明治時代の物理学者(でもあり、雪の本の執筆者でもある)中谷宇吉郎博士のお言葉もありましたが、

この天からの手紙に、いったいどのくらいの真菌がいて、どんなメッセージを伝えてくれるのか、今から5日間を楽しみにして培養器にいれておきます。

天からの手紙に同封されているカビ・・・はどんなものがいるでしょうね。

培養後に報告いたしますね。

1月28日(日曜日)

丸5日目には少し早いですが、待ちきれず培地をケース越しに見たところ、おやおや・・・・すっかり色とりどりのカビ菌で覆いつくされていましたので、取り出してみました^^;

綺麗に見えた雪ですが、、

 

空気中のたくさんの埃や菌などを捕まえて落ちてきているようです。

東京の雪から分離されたカビには

アスペルギルス

ペニシリウム

クラドスポリウム

フザリウム・・・

 

う~ん、冷たくてかき氷みたいだからといって、口に入れるのはあまりお勧めできない感じですね。

 

雪が降ったあとは空気も澄んで富士山が東京からでもよく見えましたが、

これだけのチリや埃、菌までもたくさん閉じ込めて地表に落としてくれてたんですね。

 

勉強になりました^^

今週木曜日もまた雪の予報ですが、また機会があったら、取ってみます~^^

 

From検査部門