カビ菌検査・カビ取り・カビ対策の業者なら、カビバスターズ®のオールワンにおまかせ!

施工例

カビ対策施工の内容

  • Before

  • After

(神奈川県相模原市T様)

施工場所 : 和室
施工期間 : 1日
施工目的 : カビアレルギー症状対策
施工内容 : 和室室内除カビ・除菌作業
施工料金 : 8畳和室(土壁)の除カビ・除菌作業:190,000円

カビアレルギーやカビがあることによる何らかの好ましくない症状を訴える方の苦痛は、本当の辛さはその方しかわかりません・・

一見綺麗に見えるお部屋にお金をかけてカビ対策をすることについて、ご家族からも賛成を得られにくいこともあります。

でも、ご自身でのカビ除去でダメで、ハウスクリーニング業者様にお願いしても症状は改善せず・・

探して探してようやく弊社にたどり着いてくださった方も少なくありません。

ですので、これまでの対策とどこが違うのか?とご質問をいただくことがほとんどです。

私たちオールワンの作業の違いといえば、

もちろん、

1. 使用している薬剤が特別

ということは間違いありません。カビ除去・カビ除菌のための開発され、何年もかけて改良しつづけている専門の薬液ですので、浸透力カビの除去力が違います。それは大きな大きな違いです。

 

次に違うことは、

2. カビの原因となっているところを解明し、カビの除去をするだけでなく、再発防止の対策までを一貫して実施

するということです。

 

そして大切なことはまだあります。

3. 徹底的にカビの汚染を除去すること

です。

 

壁面の一部にカビがでていた(見えていた)場合であっても、その場所だけをカビ取りしたのではカビ対策にはなりません。

特に、カビアレルギーやカビによる何らかの健康被害が症状として現れている方は、目に見えなくてもそこに多く存在するカビがなくならない限り症状はおさまりません。

したがって、まだ見える状態にまで成長していないけれども目に見えないレベルで成長しているカビの集落の除去や空間や室内の物に付着しているカビまで除去しないと意味がありません。

取り残したカビがあると、一旦カビ対策をして菌量が減っても、環境によってはまた再発してしまい、カビによる症状も悪化してしまいます。

したがって、一室全体のカビ対策を弊社で実施させていただく際は、室内の全壁面(天井面・床面・全側壁)だけでなく、カビの温床になっている埃も全部きれいにします。

家具も全部動かして、家具の後ろにたまった埃も清掃後、除カビ液できれいにふき取って掃除します。

だから、写真のように、普段手が届かない電気の傘の裏などもきれいに掃除します。

 

カビ対策と一言で言っても、

除カビ液でカビの部分を拭くだけではありません。

その後の再発防止も視野にいれて、室内の菌量を完全にゼロにすること、もともとカビが繁殖する原因を除去することも含めて

私たちのカビ対策なのです。

埃の中は恐ろしいほどカビの胞子があります。

見かけたら、どんなタイミングであっても、埃は除去するようにしてくださいね。